読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神と物質のあいだ

哲学系ブログ。あたりまえの中にあるあたりまえじゃなさについて書いています。

放蕩

放蕩の根底には不満足があるから、放蕩はよくない。

自分のためにしていることにあまりにも無自覚な件

こんにちは。ナナコです。 タイトルのことに気づいてびっくりしてしまいました。 手を洗ったり、ごはん食べたり、トイレ行ったり、お風呂入ったり…本っ当に何でもいいんですけど、こういう自分で自分のためにしていること、「自分のためにしている」ってこと…

脳の動かし方私知らないし

業→私が主体的に行う行為あれこれ 輪廻→私が主体的に生きることの繰り返し 解脱→主体的な私から解脱 ほんとのほんとのところは私が主体的に何かを行っているわけではないので、業も輪廻もありえない、という話。仕組みの話なので、知っても知らなくても同じ…

人でなし

こんにちは。ナナコです。 今回は「倫理に殺される?」の続きです。 まずは、こちらの歌詞をごらんください。(歌詞の転載って、だめなんですね…) →「情熱の嵐」西條秀樹→「空と君のあいだに」中島みゆき

倫理に殺される?

ソクラテスとかキリストとかが殺されたのは、彼らは論理的には正しかったけど、倫理的には正しくなかったから、かなぁ??

よりよい人生、よりよい暮らし、より

こんにちは。ナナコです。 今回は →東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症の僕が跳びはねる理由 物語を元に、ざっくり人生考察です。 東田直樹さんの文章は透明感があってきれいだし、内容も「言われてみれば…!Σ(゜Д゜)」ということが多いので、大好きです♪

ぜんぶ宇宙がはじまったせいだ。

こんにちは。ナナコです。 先日、母が私の態度に不快の意を示したので、「私を生まなければ、こんなことは起こらなかった」という意味で 「Y大に行ったお母さんが悪い。」 と言い返しました。(父とは大学で知り合ったそうなので。) 自分で言ってておかしかっ…

「でんでん存在」だったの?!- 驚きについて -

こんにちは。ナナコです。 今回は、安部首相が「云々」を「でんでん」と読んだことについて、哲学者の永井均さんが考えられた際に出てきた「でんでん現象」「でんでん存在」についての考察です。 ・記事→安倍晋三首相「云々」を「でんでん」と誤読? 参院代…

精神障害は精神の障害なのか

こんにちは。ナナコです。 今回は自分というものを体と心で分けて考え、自閉症であり、作家である東田直樹さんに対するインタビュー →「壊れたロボット」のような身体と対峙しながら――二十歳の自閉症作家・東田直樹インタビュー|跳びはねる思考――22歳の自閉…

体で生きる

こんにちは。ナナコです。 この記事は 「嘘は本当っぽい。本当は嘘っぽい。」 「「怪しい人についていっちゃダメだよ」と言いながら怪しい人についていく」 の続きです。 知覚を頼りに生きてるからですねー。本当に不思議に感じたけど、大した問題じゃなかっ…

「怪しい人についていっちゃダメだよ」と言いながら怪しい人についていく

こんにちは。ナナコです。 この記事は、「嘘は本当っぽい。本当は嘘っぽい。」の続きです。

嘘は本当っぽい。本当は嘘っぽい。

こんにちは。ナナコです。 今回は面白い記事のご紹介です。

認識できないもの

認識できないものを、認識できないものとして、認識している…?? きっと今年も「?」ばっかりのブログになると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

同じものでも見方がたくさんあること

こんにちは。ナナコです。今年も今日で終わりですね。よいお年を♪ 今回は面白い動画のご紹介です。 見た目まったく違うのに同じことを表している… www.ted.com

幸せになりたい!

こんにちは。ナナコです。 今回は「幸せ」について書いてみようと思います。

人に性格なんてない?

こんにちは。ナナコです。 今回は、面白い動画のご紹介です。 犯罪のニュースで、犯人のご近所さんがよく「あんな人が犯罪をするなんて信じられない」と発言しますが、人は状況次第で善人にも悪人にもなる。。 ※グロい映像があるので注意です。 www.ted.com

タオルは糸?

こんにちは。ナナコです。 この記事は「●●と思う」の続きです。

●●と思う

人は言う、神が在ると思うのは信仰であると。それなら全く同じ資格でこう言えるのだ、物質が在ると思うのも信仰であると。なぜなら、試みに自分の思考において、「物質」とそれを「物質と思う」こととの間に、明瞭な境界線を引いてみよ。これは不可能である…

哲学と人生哲学は違う

こんにちは。ナナコです。 今回は「哲学とは小難しい変人がやるものだ」の続きです。

哲学とは小難しい変人がやるものだ

こんにちは。ナナコです。 今回は PRESIDENT (プレジデント) 2016年12/5号(毎日が面白くなる「哲学」入門) 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2016/11/14 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る を読んでムカついての記事です。。

信者

「真実を教えてくれる人は、ありがたい。だって私、何が真実か、分からないのだもの。」 真実が分からないのなら、じゃあ何でその人が真実を語っていると分かる??

科学 vs 神話

例えば太陽が東から登って西に沈むことについて、 地球が自転しているから という説明と、 太陽神が馬車に乗って走ってるから という説明。 今の時代、後者を主張したら、ただの頭おかしい人です。でも、太陽の動きを神話的に解釈したら、そういう説明になる…

電車内で化粧することについて

こんにちは。ナナコです。 ちょっと時期遅れになってしまいましたが、今回は東急電鉄の車内マナーCM →電車で化粧は「みっともない」? 日本のエチケット広告に賛否 - BBCニュース について書いてみようと思います。

分かってるけど、分かってない

対象にかんして、私は名前を言うことしかできない。記号が、対象の代理である。私にできるのは、対象について話をすることだけ。対象を言葉であらわすことは、私にはできない。命題が言うことができるのは、事物がどのようであるか、だけである。事物がなに…

あなたも一緒に驚いて!

こんにちは。ナナコです。 ブログ難しいって言われたし、哲学サークル?でも「哲学は難しい」って印象があるって聞いたし、鼻につくとか思われてたら嫌だなぁ、と思って、言い訳兼哲学のススメ。

意識の外

自分の意識の外を考えてみる。その外もまた意識の中。 決して意識の外には出られない。 外がないなら内もない。

全て私

この記事は「私ではない何か」の記事の続きです。 ………………………………………………… 「いや、認識してるの私じゃないとかありえないから!」 というなら、 認識主体=私=認識対象 全部私。。笑

私ではない何か

認識主体は認識対象ではない。だから、私を認識対象としている認識主体は、私ではない。 ………………………………………………… ※この記事の続きはこちら→全て私

狂人への温かいまなざし

こんにちは。ナナコです。 過去記事を修正しました。 日本人は内心、狂気(っていうとちょっと大げさかな。幼稚さ、バカみたいな状態とか。。)への憧れが強いのではないかなぁと思い、今回の記事を書きました。

正しい文化、正しい伝統

こんにちは。ナナコです。 今回も昨日の記事に引き続き神道系?記事です。

占う神々 ―誰に聞いてるの?―

こんにちは。ナナコです。 なんか神社の話をよく目にするので、いくつか神道系?記事を書こうかと。

その存在自体が矛盾 ―『方丈記』―

こんにちは。ナナコです。 今回は『方丈記』の有名な一節を使って、世界は無常と常という矛盾が同時に起こっていることについて書いてみようと思います。

哲学の言い分

こんにちは。ナナコです。 「自我を見抜く本」の記事で、スピリチュアル系の人たちは哲学をけちょんけちょんに言う、と書きましたが、そのことについて、哲学の言い分を見つけたので、そのご紹介です。

??

国の負債は頭数で割って公表するのに、どうして資産は頭数で割って公表しないの?? →国の借金1053兆円=1人当たり830万円―6月末 (時事通信) - Yahoo!ニュース

公の私

こんにちは。ナナコです。 今回は、天皇陛下のお気持ちについての考察です。 →<天皇陛下お気持ち>退位の意向、強くにじむ ビデオで思い (毎日新聞) - Yahoo!ニュース →天皇陛下:お言葉全文「象徴としてのお務めについて」 - 毎日新聞

『龍樹』読書メモ

こんにちは。ナナコです。 どこから引用でどこまで自分で書いたか忘れたのですが(笑)、メモを見つけたのでアップします。

トマスの福音書

イエスは言われた。”この天は過ぎ去るであろう。そして、その上のものも過ぎ去るであろう。そして、死者たちは生きない。そして生きている者たちは死なないであろう。きょう、あなたがは死んだものを食し、それらを生かす。しかし、あなたがたが光の中にいる…

スタート地点

会社に行く 学校に行く その行為の始まりはどこでしょうか。 朝起きたときから? 家を出たときから? はっきりしない…笑

明晰夢

こんにちは。ナナコです。 今回は、明晰夢について書いてみようと思います。

体外離脱らしきものの体験談

こんにちは。ナナコです。 今回は、目が覚める瞬間に気づくという、個人的に面白い体験をしたので、その体験談です。いわゆる「体外離脱」に近いかと。

みんなもう死んでいる?

こんにちは。ナナコです。 今回は、ディズニーシーが熊本地震に配慮し、セレモニーを中止していたことについて→【ディズニー報知】TDS15周年セレモニー中止 熊本地震に配慮 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュースをふまえて、人が死をどうとらえているかを…

『歎異抄』解説の歎異抄②

こんにちは。ナナコです。 この記事は「『歎異抄』解説の歎異抄①」の続きです。

『歎異抄』解説の歎異抄①

こんにちは。ナナコです。 今回は『歎異抄』の解説を書いてみようと思います。 細かい修正をかけまくってしまったので、タイトル変更、記事を上げ直しました。 「あの時ああしていれば…」という罪悪感を感じている人とか、「これからどうしよう…」と悩む人が…

TPP法案成立先送りにみる今の日本政治の考察

こんにちは。ナナコです。 今回は、→TPP法案成立先送りへ、参院選への影響回避 (読売新聞) - Yahoo!ニュースを読んで、超ざっくりとした今の日本政治の考察です。

記憶がないと生きていけない?

こんにちは。ナナコです。 私たちは記憶をベースに動いているみたいです。 「幻覚や幻聴」で、自意識と幻覚・幻聴と、区別はどこでつくのか、と書きましたが、記憶と照らし合わせて矛盾があるかないかで判断してるのかなぁと。

自然工知能

→MSの人工知能復活 また暴言(2016年3月31日(木)掲載) - Yahoo!ニュース 普通にみんな、頭の中でこの人工知能のように言葉が独り歩きしている。 思考自体は「自然工知能」と言える。自然工知能が作る人工知能なんて、結局自然工知能…人間の手柄だけど、人間の…

自我を見抜く本

こんにちは。ナナコです。 今回は、面白い本のご紹介です。

幻覚や幻聴

考え事をしているときに頭の中に浮かぶイメージや、「●●した方がいいかな?どうしよう…」などの言葉。 目のレンズや水晶体を経由してるわけでもなければ、鼓膜の振動なわけでもない。 幻覚や幻聴と何が違うのか??「人間なら誰でも悩むものだ」的な言葉も聞…

あの世に生きる

こんにちは。ナナコです。 「あの世とこの世」の記事では、目に見えないものの力を大河ドラマを例にして書きましたが、ドラマだけではなくて現実も同じ、ということを書いてみようと思います。

知ったかぶりで生きる

こんにちは。ナナコです。 「知ったかぶり」…あまりいいイメージはない言葉ですが、私たちは、ほとんど知ったかぶりで生きている、ということを書いてみようと思います。