精神と物質のあいだ

哲学系ブログ。あたりまえの中にあるあたりまえじゃなさについて書いています。

知ったかぶりで生きる

こんにちは。ナナコです。 「知ったかぶり」…あまりいいイメージはない言葉ですが、私たちは、ほとんど知ったかぶりで生きている、ということを書いてみようと思います。

何が分かったわけでもないけれど

物質も概念も、「名称と形態」の一言で終わった…笑 ブッダのことば―スッタニパータ (岩波文庫) 作者: 中村元 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1958/01 メディア: 文庫 購入: 23人 クリック: 170回 この商品を含むブログ (132件) を見る

何のために生きるのか

こんにちは。ナナコです。 世の中には様々なマナーがあります。 「人に迷惑をかけてはいけない」 「相手が嫌がることをしてはいけない」 当たり前のマナーです。誰でも嫌ですよね??迷惑かけられたり、嫌な思いをさせられたら。マナーを守らない人、困りま…

五感

楽譜の存在。目に見えない音楽を、目に見える形で表したのが、楽譜です。 同じように、五感で感じられないものが、五感で感じられる形で表されている。事態は、こういうことなのかも??

あの世とこの世

こんにちは。ナナコです。 今回は、大河ドラマを使って、この世の不思議について書いてみようと思います。

スピと金

こんにちは。ナナコです。こちらのブログ→批判について:リーラ→批判について 2:リーラを読んで、いろいろと思うことがでたので、書いてみました。

物質とは

こんにちは。ナナコです。 見たり触ったり出来て、確実に存在している「物質」。これもよくよく考えると不思議なものです。

人生自体は

人生自体は、何も増えないし、何も減らない。 加えることも、減らすことも、できない。。

不倫と続かないダイエット

こんにちは。ナナコです。 ベッキーさんとゲスの極み乙女。の川谷さん、宮崎議員と、不倫のニュースが続きました。すごい叩かれっぷりですが、不倫と依存症って似ているなと思っての記事です。

同情と蔑視は似ている

こんにちは。ナナコです。 この記事で言う「同情」とは、慈善団体のCMが狙っているものの類い、つまり、悲惨な状況の人を見て「可哀想…」と思う、というようなことです。

みんなの子

こんにちは。ナナコです。 今回はこちらの記事→これは物凄い大切なことだと思うのだけど、多分、仕事でも家事でも人間関係でも『感謝しながらやっている人』と『感謝されたくてやっているひと』の二種類がいる。 - いばや通信 の「『わたり子育て』という発…

教え

固定観念を壊してくれると同時に、新しい固定観念をつくる。。

「みんな違って みんないい」の嘘

こんにちは。ナナコです。 「みんな違って みんないい」 有名な言葉で、多くの人が名言だと感じる言葉だと思いますが、これはありえない、ということを書いてみようと思います。

現実逃避

現実逃避というけれど、逃避した先が妄想だろうが二次元だろうが、「存在している」という意味では現実なので、結局、現実から逃げることなんてできないのです。。

何を見ているのか

こんにちは。ナナコです。 今回は面白い記事のご紹介です。 →情報というバイアスがかかると人は人の目にどう映るのか?6人のカメラマンに同じ人物を違う肩書を与え撮影したら・・・ : カラパイア 私たちは一体何を見ているんでしょうか。。

テロする気持ち

こんにちは。ナナコです。今回はテロ行為について書いてみようと思います。

文章と人柄

こんにちは。ナナコです。 テレビを見ればタレントが言った言葉はほとんど字幕として出てるし、メール、ラインなど言葉でのやりとりは多いし、生活は文字だらけだなぁと感じます。 書き言葉は話し言葉と比べて、時間をかけられるから、いくらでも取り繕える…

変幻するもの

こんにちは。ナナコです。 「人生はトリックアート」の記事、知覚は嘘で良くない的にもとれてしまう気がしたので、追記を書こうと思います。

現実的に生きること

こんにちは。ナナコです。 今回は記事のご紹介です。 →パリ同時多発テロで妻を亡くした男性 テロに勝つために「私は憎まない」 ”私と息子は二人きりですが世界中のすべての軍隊よりも強い。”なかなか出る言葉ではないけれど、普通にこれが実感なのでしょう。…

ニッカウヰスキーのポットスチル

サイト見てたらポットスチルにしめ縄! 確かにここから先は人の手じゃどうこうできないもんなぁ… あとディスカバリーチャンネルで「太陽は地球の生命を支配しているのです。」って言い方してて、ちょっと笑った。現代の科学番組で、まさか太陽を擬人化したよ…

知的行動

こんにちは。ナナコです。 今回は面白い記事の紹介です。 こういうのを読むと、人は言葉、感覚で自分の言動を「自分の言動」として把握しなおしてるだけで、結局本能でしか動いてないんじゃないか、という気がしてきます。。 →犬のお母さんグッジョブ!火事…

オオカミ

こんにちは。ナナコです。 今回は面白い記事のご紹介です。 オオカミを住まわせたら、川の形が変わった?!とのこと…w(゚o゚*)w→オオカミってやっぱすごい!ほんの少数のオオカミの群れが自然に奇跡をもたらすまで(米イエローストーン国立公園) : カラパイア…

「みんなでハグしましょう」の憂鬱

こんにちは。ナナコです。 スピリチュアル界の人たちは悟りを素晴らしいものとするけれど、人の最終目標のように言うけれど、人の価値観とは一切関係ないもののようにも見えます。 悟り状態を社会的に見た場合の負の面が表れたのは、ニーチェでしょう。発狂…

一神教と多神教のつながり?

古事記神代の出だし、なんで独神だと姿を隠すのかの解説がないんだろう。ペアじゃない神様いっぱい出てくるのに。気にならないのかな?神話だから荒唐無稽なのはあたりまえって思うのか?っていうのが気になってたんだけど。。 一神教のいう「神」は古事記で…

これ!

これなの! リマーク 1997-2007 作者: 池田晶子 出版社/メーカー: トランスビュー 発売日: 2007/07/03 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 7回 この商品を含むブログ (18件) を見る

無ふたたび

無があるなんてあり得ないって書いたけど、言葉が無を指し示すということは、無が無という形である、が正解なのかしら。。なんかおかしいけど。

池田晶子さんもよく書いてたけど、「無」の言葉で示せる何かがあったら、それは「無」じゃない。 幻想でも妄想でも、とにかく何かがあったら、もう「無」じゃない。「無」の言葉が指すものがある。 言葉が示せるのは存在するものだけ…と書くと存在するもの以…

現実を知覚するものは滅びる?

こんにちは。ナナコです。 今回は面白い動画のご紹介です。 「知覚したもの=現実」ではないとのこと… www.ted.com

史上最強の哲学入門

こんにちは。ナナコです。 この本を昨日読みまして 史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち (SUN MAGAZINE MOOK) 作者: 飲茶,,板垣恵介 出版社/メーカー: マガジン・マガジン 発売日: 2012/03/14 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 23回 この商品を含むブロ…

言い方の問題

こんにちは。ナナコです。 今回はこの記事を読んでの感想です。→残念ながら、日本人の8割にこのビジネス書はいらない『異文化理解力』 - HONZ