読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神と物質のあいだ

哲学系ブログ。あたりまえの中にあるあたりまえじゃなさについて書いています。

電車内で化粧することについて

時事

こんにちは。ナナコです。

ちょっと時期遅れになってしまいましたが、今回は東急電鉄の車内マナーCM

電車で化粧は「みっともない」? 日本のエチケット広告に賛否 - BBCニュース

について書いてみようと思います。

 

東急電鉄に乗る場合、車内で化粧はしないでください。」ということなら、自分のところの電車ですし、好きにルールを決めたらいいと思います。

ただ、「電車内で化粧することはエチケット違反だ。なぜなら、みっともないから。」というのを一般的なルールとするのは、「見ていてみっともないと感じる」という個人的不快感と、社会的善悪がごっちゃになってるのではないでしょうか。

快不快を感じることに根拠はつけられない。だから電車内での化粧をエチケット違反とすることについて「みっともない(と感じる人の方が多い)」という根拠のない理由しか言えない。

にしても「みっともない」なんて言葉を出してくるなんて、あのCM作った人、やっぱり責めるべき正当な理由が見つからなくて困ったのかなぁ。

「歩きスマホは危険」

これなら人の命に関わるから責めやすいけど。