読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神と物質のあいだ

哲学系ブログ。あたりまえの中にあるあたりまえじゃなさについて書いています。

よりよい人生、よりよい暮らし、より

こんにちは。ナナコです。

今回は
東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症の僕が跳びはねる理由 物語
を元に、ざっくり人生考察です。
東田直樹さんの文章は透明感があってきれいだし、内容も「言われてみれば…!Σ(゜Д゜)」ということが多いので、大好きです♪

 

僕は、物語に大切なのは

「救い」だと思っています。

その作品を読んだ後、

どのような気分になるかということです。

ハッピーエンドかどうかは、問題ではないのです。

読んで良かったと思えるのなら、

それが楽しめる物語ではないでしょうか。

 

その物語が名作かどうかは、ハッピーエンドかどうかは関係ありません。

私たちは自分の人生にハッピーエンドを求めてしまいがちだけど、自分の人生を1つのドラマ・物語とすれば、大事なのはそこじゃなくて、「その作品を読んだ後、どのような気分になるか」。「読んで良かったと思える」か。

もしかしたら、好きな物語の傾向で、その人の人生の傾向が分かるかも??笑