精神と物質のあいだ

哲学系ブログ。あたりまえの中にあるあたりまえじゃなさについて書いています。

脳の動かし方私知らないし

業→私が主体的に行う行為あれこれ

輪廻→私が主体的に生きることの繰り返し

解脱→主体的な私から解脱

ほんとのほんとのところは私が主体的に何かを行っているわけではないので、業も輪廻もありえない、という話。仕組みの話なので、知っても知らなくても同じ話。