読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神と物質のあいだ

哲学系ブログ。あたりまえの中にあるあたりまえじゃなさについて書いています。

生まれたときから知っている?


こんにちは。ナナコです。

イデア論
の記事で「三角形」を出したので、
また「三角形」を使って
記事を書こうと思います。

 

私たちはなぜ
「三角形」を知っているんでしょう?
 
何か三角形の物を見たときに
「三角形って言うんだよ」
と教えられたんだろう、と思いますが
その後、違う大きさ・形の三角形の物を
見たときに
「え、これも三角形?!」
という経験をした人は
いないんじゃないかなぁと思います。

ひたすら大きさ・形が違う
三角形の物を並べられて
「あれも三角形、これも三角形」
と教えられた人も
いないんじゃないかと思います。
 
教えられたときに
「こういう特徴が『三角形』だ」
という本質をつかむから、
その後大きさ・形が違う三角形を見ても
三角形だと分かるんだと思いますが、
「これが三角形」と教えられたとき、
本質をつかむためには
前もって正しい本質を知っていないと、
それで合ってるのか
分からないはずじゃないでしょうか。

 

「三角形」を教えられる前に
「三角形」がどういうものか知っている
という不思議なことになっているんです。


魂は不滅で、
イデアの似像を見て、
イデアを思い出しているからだ。

想起説」でした。